お買い物点数 0点
小計 0円
完売のお知らせ☆彡

みなさま、こんにちは。5月に入り鹿児島は気温がどんどんあがってきています!夏が来ますね♪ さて、季節限定新茶の朱と緑がご好評につき完売いたしました。誠にありがとうございました。 季節限定 新茶 紫も残…

>>続きを読む

営業日のお知らせ
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
定休日

おいしいお茶の淹れ方~温度編~

みなさん、こんにちは♪

早速ですが、皆さんはお茶をどのぐらいの温度で淹れていますか?

 

実は淹れるときの温度でお茶の味と得られる効果が調節できるのです!

80℃以上の熱湯で淹れると「カフェイン」(苦味)や「タンニン」(渋み)がより多く出て、

逆に80℃以下のお湯で淹れるとそれらの量が抑えられます。

なので、小さいお子様やお年寄りの方が飲むときは“ぬるめのお湯”や“水出し”で、

目を覚ましたい朝に飲むときは“熱々の熱湯”でお茶を淹れるなど♪

温度で自分好みの味に変えられるというのもお茶の魅力ですね(^^)/

 

お茶の旨味であるテアニン(アミノ酸)は低い温度でも浸出するのに対し、

カフェイン、タンニンは高い温度でより多く浸出するので、

おいしいお茶を淹れたいときは80℃以下の低温で淹れると、

苦味や渋みを抑えてお茶の旨味を楽しむことができますよ!

 

是非みなさんもお茶を淹れるときは温度で変化を楽しんでみてはいかがでしょうか♪