お買い物点数 0点
小計 0円
全国茶審査技術競技会

9月9日、東京都にて、第64回全国茶審査技術競技会が行われ、鹿児島県が団体戦にて3度目の優勝を致しました。 毎年、全国の茶商関係者(お茶屋さんなど)から、120名の選手が技を競うのですが、鹿児島…

>>続きを読む

営業日のお知らせ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
定休日

全国茶審査技術競技会

9月9日、東京都にて、第64回全国茶審査技術競技会が行われ、鹿児島県が団体戦にて3度目の優勝を致しました。

毎年、全国の茶商関係者(お茶屋さんなど)から、120名の選手が技を競うのですが、鹿児島代表の1人として、弊社常務取締役澤田健彦も参加させて頂きました。

いきなり、茶審査技術競技大会...と言われてもピンと来ないかと思います。 簡単に言うと、お茶の葉や浸出液を 見て 触れて 味わい 香ることで、お茶の品種・茶時期・産地を当てる技術(=審査技術)を競うのです。 お茶の品種ってそんなにあるの?と、思うでしょうが実はお茶にはたくさんの品種があるんです。 それは、また別の機会にご紹介できればと思います。


前回優勝は2001年だったので、16年ぶりの団体優勝となりました。 和牛のオリンピックも、鹿児島県が優勝したし、来年の大河ドラマは西郷さんだし、鹿児島が波に乗っているのかも?