お買い物点数 0点
小計 0円
お茶は身体に良い効果を与える事が海外でも浸透してきたようです。

皆さん、こんにちは。最近では海外でもお茶が健康に良い飲み物であることが段々浸透してきたようです。下記のリンク先は英語で書かれていますが、Chromeで開くと自動で日本語に翻訳されると思いますので、 英…

>>続きを読む

営業日のお知らせ
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
定休日

【こんな時には、こんなお茶】

◆リラックスしたい時・・・甘みの成分で癒し効果もあるテアニンが多い「上級煎茶」を。

◆力仕事やスポーツ・・・別名「筋肉刺激剤」とも呼ばれるカフェインを多く含む「上級煎茶」を熱めのお湯で淹れ、開始20分~30分前に飲みます。

◆汗を流した後などの水分補給・・・「ほうじ茶」や「番茶」を冷やして飲みます。

◆油ものや高カロリーの食事時・・・口の中のべとつきが消え、さっぱりする「ほうじ茶」や「番茶」を。

◆食後・・・虫歯の繁殖菌の増殖を抑えたり、食中毒を予防するカテキンが多く含まれている「煎茶」「番茶」がオススメです。

◆インフルエンザの予防・・・カテキンの多く含まれている「煎茶」や「番茶」を飲んだり、うがいをすると効果大。感染防止能力を高めます。一日に何回も飲むと更に期待できます。




151.jpg