お買い物点数 0点
小計 0円
お茶は身体に良い効果を与える事が海外でも浸透してきたようです。

皆さん、こんにちは。最近では海外でもお茶が健康に良い飲み物であることが段々浸透してきたようです。下記のリンク先は英語で書かれていますが、Chromeで開くと自動で日本語に翻訳されると思いますので、 英…

>>続きを読む

営業日のお知らせ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
定休日

【お茶の味と成分】

お茶の味は、甘み・渋み・苦みの3つのバランスで決まります。それぞれの味の主な成分は、いずれも有効成分として注目を集めています。甘み(テアニン)は、水からでも進出することができますが、渋み(主にカテキン)と苦み(主にカフェイン)は、80℃から急激に浸出します。

3つの成分を豊富に含む上級煎茶の場合、お湯を少し冷ます(70℃くらい)ことで、甘み(テアニン)を多く、渋み(カテキン)・苦み(カフェイン)が控えめの味わいに自分で味を調節する事ができます。


・テアニン:リラックス、いやし効果

・カテキン:ダイエット効果、殺菌効果

・カフェイン:覚醒効果(眠気覚まし)、疲労回復


などのような沢山の効果が期待できます。私も毎日家で飲んでいます。皆も煎茶を飲んで健やかに過ごしましょう^^b






24.jpg